スポンサーサイト

Posted by A.W. & AcNa on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンクより復活

Posted by A.W. & AcNa on 16.2010 オーディオ 1 comments 0 trackback
以前より目を付けていたCS-F700をハードオフにて購入。

P1010102.jpg

P1010103.jpg

ツィーター・スコーカー・ウーファー共々異常無し。
エッジ破れ・コーン潰れ&破れも無し。
更に接続ターミナルも異常無し。
強いて言えば、サランネットの真ん中の棒の止め具が外れているぐらい。
こんな上質なモノがハードオフのジャンクコーナーに有った訳なんですよね。

実はこれ、3ヶ月前から目を付けていました。
3wayスピーカーが欲しいと思っていたもので;
夏休みにバイトをして、十分に資金を貯め5,250円で購入。
普段のお小遣いじゃ中々買えないんですよ~

やはり重いですね。
1つあたり15kgはくだらない……


家に持ち帰ってからまずは雑巾掛け。
前オーナーが喫煙者だったのか、ヤニ汚れがあってベトベトしていた。
完全に拭い去る事は出来なかったものの、埃だけは除去して綺麗に。

ウーファーのコーン紙に埃&ヤニが堆積していたのでコーン紙を破らない様に使用済み歯ブラシでコスリコスリ。
両側を綺麗にしたところで、ケーブルをジャックに接続して音出し!

P1010104.jpg


使ったのはJBL JSC450。
繊細な音且つパワーが出るとの事。
流石はJBL、良い仕事をするね!
これで1m450円、美味しいです^^
買ったのは2m×2本。
結構使用感が良かったので今度も買おうかな……
それか今度は別のを買うか?

P1010105.jpg


あ、結構皮膜被膜を剥くの簡単でした。
カッターで軽く手応えがあるまで切り込みを入れて、それを何度も繰り返す。
作業時間は15分程度?


接続して音を出したところ、その瞬間、今まで違う何かを感じた。
中型(縦32cm×横35.5cm×高さ72cm)スピーカーから出る音はどうしてこうも迫力があるのか。
やはりその大きな筐体から吐き出される音は別次元だった。
低音が空気を震わし、中音が耳に自然に入り、高音が綺麗に響く。
これが20年前の当たり前だったのかと思うと、昔の人がどれだけ良かったか、今の人がどれだけ損をしているかが解る。
自分もマンション住まいなのであまり大きな音は出せないのが悔しい。
それでもピアノの旋律、ドラムとウッドベースの協和音、訴え掛ける様に歌うヴォーカルが心に響く。

あ、自分は英歌詞解らないのでフィーリングです、フィーリング←

嗚呼、何と素晴らしき音よ。


P1010110.jpg



以上、オーディオ初心者の戯言でした。


ついでに、同じくハードオフで購入したアクリル座板の活用法発見←

P1010115.jpg

こんな風に置いちゃう自分です。

コメント返しは続きでします。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
宜しくお願いします。

スポンサーサイト

ヘッドフォン選び

Posted by A.W. & AcNa on 04.2010 オーディオ 1 comments 0 trackback
さてさて、皆さんお久し振り。
夏休みが終わってからバタバタしていてブログ更新が一時途絶えていました。
まぁ主に課題とか課題とか課題とか(ry

とまぁさておき。
ヘッドフォンの買い替えを予定してるので取り敢えず目を付けているRolandのHPへ。
前はRH-300を買おうかなと思ってたんだが、オープンエア型のRH-A30に興味を持った。

以下、Wikipediaより抜粋


オープンエアー型(開放型)
 発音部分の背面が開放されており、音が自由に出入りできるもの。一般に高音が良く伸び音がこもらない反面、低音はやや弱い事が多い。また、音漏れが大きいのも難点である。DJなど、同時に外の音を聞くことが要求される場合にも用いられる。

密閉型(クローズド型)
 発音部分の背面を密閉したもの。力強い低音を再生できるが、音がこもるものも多い。遮音性が高いため、音質よりも外部の音を遮断することを重視する場合に好んで用いられる。ヘッドフォン自体の音も音漏れしにくくよく遮断するので公共の場で利用するヘッドホンに用いられるほか、ヴォーカル録音等のモニタにも愛用される。




他に、オープンエア型は自然で開放感のある音で、高音の伸びが良い。
低音は少し弱い事が多いが、長時間のリスニングに適しているとか。
音漏れがするので完全室内用。

反対に密閉型は遮音性に優れており、低音が効き易い。
下手な物だとこもったクセある音になりがちなそうな。

開放型はスピーカーと同じ様に音波をそのまま耳道を介して音を聴かせるらしいのでこっちにしようかと。
どういう音か解らないし、試聴しようにも大分には試聴コーナーは無い。
あってもオーディオテクニカぐらい。
オーディオテクニカは個人的に高音が好かないんだよね。

なので今回は博打みたいなもんだ。

まぁ良いや、投資と思えば良いんだよ。
オープンエア型、試してみるのも悪くない。

コメント返しは続きでします。

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村
宜しくお願いします。

別府市のもったいない精神

Posted by A.W. & AcNa on 19.2010 オーディオ 0 comments 0 trackback
ソースはこちら→大分合同新聞 2010年08月18日の記事

30cm四方、厚さ12cmのサイズで重さ30kgの御影石。
それが別府駅前通り道路の補修の為に廃棄される事に。
しかし友好都市から購入した品。
再利用を前提に大切に保管していました。
別府国際観光港第4埠頭(ふとう)の背後地に造る広場で2千枚を使う計画だったものの、約2万枚が余ってしまったので一般への売却を決めた模様。


あれ?
何処に御影石あったかな……
別府駅ずっと行ってないから解んないな。
別府市の友人なら解るかも。

一部の御影石にはモルタル付着や一部欠損があるものの、1枚当たり252円と言う超割安で販売されるとの事。
だが個人購入は10枚単位、法人購入は100枚単位から。
最高1100枚までとの上限もある。
申し込みは8/27までで、9月から引渡しを開始する予定。

ここで要注意なところ。

運搬は購入者が行う。

車に載せるのに苦労しそう。
個人では最低10枚購入だから、30kg×10枚で300kgですか。
重い……
腰が悪い人は気を付けないとね。

実はこれ、僕も購入予定。
大分市(隣接市)なので直ぐにでも取りにいけるので良いね!

父は20枚買うとか言ってたけども車に載るかなぁ……

買ったら石材屋さんにカット依頼を出すつもり。
290×290×20のオーディオボード、100mm角と45mm角のストーンブロックを考えています。
9月には大型スピーカーを購入するので丁度良い。
ちっちゃいストーンブロックは現行スピーカーのウッドブロックと換えてみようかな。

御影石のインシュレーターに興味を持っていた時にこの情報はありがたい!

コメント返しは続きでします。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
宜しくお願いします。

近くの床屋にて

Posted by A.W. & AcNa on 10.2010 オーディオ 1 comments 0 trackback
近所にある床屋に行って来ました。
其処のマスターがオーディオをやっているのでお話を伺いにと。
事前にアポを取っているので心配無いね!
お客さんが一人居たのでお仕事の邪魔をしない様にオーディオ機器をパシャパシャ撮らせて頂きました。
それでは紹介していきましょう。

洋楽CDで選ぶならどっち? 国内盤or輸入盤

Posted by A.W. & AcNa on 05.2010 オーディオ 1 comments 0 trackback
昨日、オーディオ専門店「オーディオムジーク」に行って来ました。
オーディオ専門店は何度行っても緊張します。
18歳間近の自分はまだまだオーディオ初心者であるので;

訪れた用事というのは、フォノイコライザーについて。
レコードプレイヤーを使用するに当たって、フォノイコライザーが必要かどうか。
英語Aの先生に訊いたところ、「人それぞれ」との事。
何か納得いかなかったので、花田さんに訊いてみる事に。
花田さんの回答は「絶対必要だよ」でした。
その後に色々フォノイコライザーについて説明してくれました。

LPレコードは高音域を弱く、低音域を強めて録音されているのだそうな。
再生時には逆に高音域を強く、低音域を弱めなければ元々の信号と周波数特性が等価にならないらしい。
フォノイコライザーはその等価作用と、フォノカートリッジの微弱な信号をプリアンプ等で扱える信号レベルまで増幅させる働きをする物だとの事。

これを使わないと音量を上げても全く聴こえないらしい。
花田さんの説明を受けてフォノイコライザーの件は解決しました。


そして、CDの違いについての話をしてくれました。
国内盤と輸入盤の違いですね。
それらを聴き比べてみたのですが、輸入盤の方が自然なヴォーカルで心地好い。
国内盤はヴォーカルが前に出ていて、強調しているかのようでした。
何でこんな風に違いがあるのか……
国内盤は音源をマスタリングする時にヴォーカルを強めにしているのだろうか?

こうも違うと国内盤が偽者な様に感じてきました。

洋楽CDを買うならやっぱり輸入盤ですな。


最近気になっているアーティストが

・Halie Loren(ヘイリー・ロレン)
・Sophie Milman(ソフィー・ミルマン)
・Hilary Kole(ヒラリー・コール)
・Miles Davis(マイルス・デイヴィス)

上3つは女性ですが、とても聴き心地良かったので興味を持ちました。
マイルスはヴォーカル無しですが、こちらも自分好みな演奏。
今度買ってみようかしら……勿論輸入盤で。


にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
宜しくお願いします。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。