スポンサーサイト

Posted by A.W. & AcNa on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音響環境-壱-

Posted by A.W. & AcNa on 30.2010 音響環境 1 comments 0 trackback
僕の音響環境を晒します。
2010年1月4日に設置しました。
音響初心者と言う事で下位機種からスタート。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
【Pre Main Amplifier】DENON PMA-390SE(-K)
【Speaker System】 DENON SC-M37
【Speaker Cable】SC-M37購入時付属品(銅線に簡単なプラスチック被膜)
【RCA Cable】TV * audio-technica AT-DV61A/0.7(0.7m) PC * audio-technica AT-DV64A/1.3(1.3m)

購入予定
【CD Player】DENON DCD-755SE(-K)
【Headphone】DENON AH-D2000
【Speaker Cable】JBL JSC1000
--------------------------------------------------------------------------------------------------
スピーカーのSC-M37
SC-M37_Front2.jpg

プリメインアンプのPMA-390SE(-K)
PMA-390SE-K2.jpg




前使っていたのはELECOM MS-131BKでしたが、友人のmyumyuにプレゼントしましたw
この事が親に知れると叱られましたが……

思い返せば2009年11月でしたか。
PCで音楽を聴いていると何か物足りない……

低音の響きと高音の伸びに不満を感じ、低音だけでもとイコライザをいじるもダメ。
ただ低域が強調されるだけで音がめちゃくちゃになる。

とどのつまり、PCスピーカーは安価な分性能がそこまでだと言う事。

実は高専に入ってから音響に少々興味があった事もあり、この機に本格的な音響機器の購入を決意。
冬休みのアルバイト代が入る前にお年玉で購入。

そして届いた機器を接続し、音楽を再生……
アンプを中継してスピーカーに出力された音が出た瞬間、耳を疑いました。
今まで聴いていた音とは違う、臨場感があり、音の伸びも素晴らしく、低音も良い具合に効いている……
高音であるシンバル音もしっかりと響き、音が徐々に細くなる様も解ります。

これがピュアオーディオの実力なのか……


DENONの音の特徴というのは、元気で低音が効いている音との事。
実際に聴いてみて、僕もその情報通りに感じました。
下位機種でこんなのだから、もっと上の機種だとどんな音がなるのだろう……

将来的にはJBLのスピーカーを持ちたいです。


>>明音
うん、今の机の上はごっちゃごちゃだよー。
撮影当時の綺麗さはどこへ逝ったのやら……
春休み後はCDプレイヤーを買うから、もっと汚くなるかもよ?


>>ARETEさん
そうですね、ONKYO SE-90PCIを使っていて不満に思った事はありません。
2chの評価ではゲームに不向きらしいですがそうだとは感じませんでした。
日本国内のオーディオメーカーが作っているので音楽再生には一番のサウンドカードだと思います。
DTX譜面制作時や音楽再生時に力を発揮する製品ですね。
ONKYO以外だとASUSがオススメです。
情報だけですが、ONKYOと比較すると甲乙付けがたい程の性能ですね。


にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村
宜しくお願いします。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。