スポンサーサイト

Posted by A.W. & AcNa on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本音

Posted by A.W. & AcNa on 15.2011 日記 1 comments 0 trackback
某SNSの知り合いから言われた一言。
「逃げてるんじゃないか」
その言葉を見て、気付いた。
自分は“留年卒業”を否定し、“3年次修了”という形しか見ていない事に。



本音を言うと“高専を卒業”したい。
高専で身に付けた技術力を、自衛隊で活かして国防に役立てるんじゃなかったのか。
前にも「今の自分には自衛隊に入る資格はない」と言ったじゃないか。
中途半端なままで高専を3年次修了して、自衛隊に入ろうとしている今の自分が嫌になった。


前の記事みたいな計画を立てていて、なにやってんだ。

機械工学科の友人も、留年がほぼ確定しているが「もう一度3年生やる!」と言ってる。
「下の学年と一緒に学ぶんだぜ?」と訊くと「もうそれでいいかなwww」と答えた。
自分としては下の学年と一緒に学ぶのは嫌だ。
だが、そんな安っぽいプライドで人生を左右するのか。
それを考えていて「いっその事、かなぐり捨てるか」


という訳で、今回改め直す。
親呼び出しのn者面談の前日か前々日、親に頭を下げて頼むべき事。
「もう一度、3年生をやらせて下さい」

自衛隊に行かせて下さい、じゃない。
自分はもう一度3年生をやって、高専5年生まで行って卒業を目指す。

留年する事が親にとっても経済的にも精神的にも負担になる事は解っている。
だけど、それでも頭を下げて頼む。
「もう一度3年生をやらせて下さい」


それを断られた場合、自分はもう一つの道しか残されていない。
極力、その道を歩まない為にも親に頭を下げ続ける。
土下座してもいい、泣いてもいい。
申し訳無くて泣くのは、留年する事を許可して貰う事だったんだ。


勉強はしなければ、出来る物も出来はしない。
自分は勉強をするのが遅過ぎた。
失敗してから気付くとは、馬鹿だ。
ここで折れて、強くなるかは自分次第。
まだ、間に合うはず。


みんな、今まですまなかった。
自分勝手な事ばかり言っていて、周りを巻き込んでしまった。
そんな自分を赦してくれるとありがたい。


にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

▶ Comment

留年は本当に考えさせられます
自分もギリギリなところにいますが進級はしたいです……
もしも落ちたら資格試験の勉強をするつもりでいますが……

大事なことは留年した場合、次の一年なにを目標とすべきかだと思います
2011.02.15 19:59 | URL | 紅月 #ncVW9ZjY [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://mesc0841.blog107.fc2.com/tb.php/215-9f9b7cdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。